OneDrive が 異常終了 異常停止 強制終了してしまう ⇒ リセットしたら正常になりました

PCを起動してOneDriveが同期を取ろうとすると間もなくOneDriveが異常終了し(異常終了した旨のウィンドウが表示される)、その後に何度となくOneDriveを起動しなおしてもやはり異常終了するということがありました


「...OneDrive の同期の問題を解決する」 https://support.office.com/ja-jp/....


上記記事中の「OneDrive をリセットする」に書いてあるとおりにリセットをしたところ正常に動作しました
すべてのファイルが再同期になりますので同期完了まではそこそこ時間がかかりました
もしかしたらもっと良い解決法があったかもしれませんが最初にこの項目に目がいって試してみたらうまくいったという感じです

ちなみにこのPCは久しぶりに起動したのでOneDriveは1ヶ月半ほど同期していない状態でした
OSはWindows 7 です


2017年9月5日追記:
リセットする前にPC自体を再起動すると起動後正常に動作したこともありました
リセットは再同期まで時間がかかることが多いと思うのでまずはPCを再起動してみても良いかもしれません




以下引用となります

OneDrive 同期が長時間停止していて、他に何も動作していないように見える場合は、リセットを試します。 OneDrive をリセットすると、OneDrive のすべてのファイルが再同期されます。同期するファイルの数によっては時間がかかる場合があることに留意してください。

1.Windows キー Windows キー アイコンを押します。 を押しながら、R キーを押します。


2.[ファイル名を指定して実行] ウィンドウに、「%localappdata%\Microsoft\OneDrive\onedrive.exe /reset」と入力します。


3.[OK] をクリックします。


4.通知領域のタスク バーから OneDrive のアイコンが消え、1 ~ 2 分後に再び表示されることを確認します。確認するには、タスク バーの右端にある通知領域の白い OneDrive クラウドのアイコンを探します

システム トレイの OneDrive アプリ

(アイコンが表示されていない場合は、通知領域の横の [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 をクリックして、OneDrive のアイコンを表示する必要があります)。


5.数分経っても OneDrive アイコンが再び表示されない場合は、[ファイル名を指定して実行] ウィンドウをもう一度開いて、「%localappdata%\Microsoft\OneDrive\onedrive.exe」と入力します。


記事内容やブログが良かった場合 ⇒ 人気ブログランキング(特価ブログ群)
いつも応援クリックありがとうございます

コメント

非公開コメント